• HOME
  • 会社設立を扱う大手会計事務所との違い

会社設立を扱う大手会計事務所との違い

このホームページをご覧の設立をご検討の皆様は、様々なホームページや資料から、「どこに会社設立を依頼するべきか」お悩みの方も多いと思います。

 

私、村上は当事務所を開設する前は、公認会計士・税理士として監査法人に勤めておりました。
 
そのような立場であった人間として、様々な会社のサポートをしてまいりましたので、当事務所でのご相談メリットも含めてお伝えいたします。

 

吟味していただき、あなたに最も適した相談相手をご検討下さい。

1)初回面談の質

初回相談は、当事務所含め、どの会計事務所も無料と打ち出しておりますが、中には経験の浅い若手の担当者が対応し、予め用意された共通フォーマット通りのご相談項目をお客様にヒアリングし、対応する事務所もあるようです。
 
当事務所では初回の相談時から担当公認会計士・税理士がメインとなってお客様の設立相談をお伺いしております。

 

会社設立の成功は、何よりはじめが肝心です。
 
・個人事業主でいるべきか、会社を設立するべきかの判断
 
・設立資金収集のための融資や助成金についての最適な判断
 
・設立後の会社運営をイメージした事業計画  など、
 
長年の設立支援経験や、その後の経営支援をしている立場から、お客様に最も適した会社設立をご提案することができます。

2)設立手続き完了までのやり取りの差

方向性を定めるための初回面談は非常に大切ですが、無事に定まった後の設立手続きも、侮ってはいけません。

 

設立手続きというと、きまった事項を書類に記載するだけの「作業」としてのイメージがあるかもしれませんが、そういったスタンスで依頼をしてしまうと、融資の可否判断、設立後の企業活動に影響が出る可能性があります。

 

具体的に、大手事務所では、機械的に処理をするケースが多い様子ですが、当事務所では、初回相談から手続き完了まで一貫して担当公認会計士・税理士がお客様について手続きをサポートしております。
 
お客様にとってメリットのある情報や、今後の事業展開をイメージしたアドバイスを必要に応じて行います。

3)設立後のサポートの質

お客様の中には、「設立手続きだけお願いしたい」という方もいらっしゃると思います。
よくサイト上で設立手続きが完了する、面談は初回相談1回のみで、あとは会わずに淡々と処理をする・・・という所もありますね。
当事務所でも、設立手続きだけのサポートもしておりますが、やはり設立後もサポート(顧問契約)させていただいたほうが順調な経営をお約束できる可能性は高いです。
会社は「生き物」ですから、常に状況は変化します。これは設立を経験した殆どの起業家ならば実感することでしょう。
その変化に応じた会計処理、重要な情報などは常時キャッチアップしておけば、思わぬ経営判断ミスを防ぐことができます。
当事務所では、ご希望の方には顧問契約のご説明をしておりますので設立の無料相談時にお気軽にご質問下さい。

 

ImgTop12.jpg

当事務所に関する詳しい内容はコチラ

NK1_46680006.png

事務所紹介

無料相談

専門家紹介

アクセスマップ

お客様から選ばれる理由

トップページへ戻る


 

 

お気軽にご相談お問い合わせ下さい 0120‐983‐964
無料相談はこちら
メールでのお問合せ
お気に入りに追加する

お客様の声

合同会社 門出様

koe1.png 女性ならではの細やかな気遣いで助かっています。私たちでもわかる言葉で親切丁寧に対応いただけています。
詳しくはこちら

株式会社 S・Quality様

  IMGP1128.JPG 非常に丁寧に説明して頂き手間もほとんどかからなかったのでびっくりしました。               
詳しくはこちら
                                                                                                                        
村上公認会計士事務所 0120-983-964

小倉駅徒歩3分、初回無料相談

Access Map

クリックすると地図が拡大されます

gaikan-1.JPG
リンク
代表 村上知子のブログ

 

keiriside.png

Copyright (C) 2013 村上公認会計士事務所 All Rights Reserved.